お尻の肌荒れ

お尻の肌荒れが酷いんです。


まあ、原因は自分で引っ掻いたからですが。


色素が沈着しちゃっているのか

汚いままなんです。


最近レモンを塗っているんですが、

よくなっているような気がします。


気がします。


多分ですよ。


やっぱりシミを取るのは大変ですね!


他の方法を試してみよ!!

肌荒れ 肌断食

肌断食とは、肌を休ませることで

美肌を取り戻そうというものです。


化粧、化粧水、などのメイクや基礎化粧品を

使わないことを言います。


化粧品などで肌に与えていたダメージを

無くして肌をリセットします。


その時に同時に考えて欲しいのが

洗剤の使用です。


皮膚を洗いすぎて、

必要な皮脂、油分まで流してしまいます。


皮膚断食にシャンプー、ソープの使用も

制限するとさらに効果が高まります。


でも、シャンプーやソープを

使わないと痒みがあります。


そんな時は塩浴を試してみてください。


塩で洗うんですが、

塩を肌に擦り付けるは傷が付くので無しで、

濃い塩水を作り、それを体に塗り込みます。


そして、5分ほど経ったら洗い流す。


これで余計な油分や汚れは

落ちますので、変な痒みもありません。


人によるかもしれませんが、

私は痒みはなかったです。


いいですよ、塩浴!



後は何度でも同じことを言いますが、


「水」を飲んでください。


本当に効果でますから、

綺麗で、ピュアな水を飲んでください。


こんな感じ




水を飲んで肌をみずみずしく保ちましょう!

肌荒れ クレンジング剤

肌荒れがひどいのでクレンジング剤は
使いたくない、

だけど使わないと油性のメイクが落ちない。

そんな時は油で洗います。

ベビーオイルで洗い流します。

洗面所では難しいので
お風呂に入りながらになりますが、

ベビーオイルで全身を洗う、
全身をオイルマッサージしながら
化粧も落とします。

油は油で綺麗にする。

ベビーオイルはシャワーで流すだけで
その後に石鹸などは使わない。

シャワーのお湯だけで洗い流します。

後は、タオルで拭き取って完了です。

ちょっと違うかもしれませんが、
水を弾く肌になりますよ。

欠点はお風呂の床が油で汚れる。

タオルもオイルを拭くので汚れる。

一度試してみてください、
肌がいい感じになりますよ!

ベビーオイル洗顔!

肌荒れ防止

ちょっと変わった肌荒れ防止方法です。


それは常在菌を大事にする。


ズバリ


「洗剤で洗わない!」


です。


化粧を落とすのは別として

洗顔剤を使わない。


皮膚常在菌で菌のバリアを作り

肌荒れの原因になる菌から守る。


菌の世界は早い者勝ちです。


先に菌が広がって占拠したものか勝つ。


つまり殺菌や洗い流した後は

誰でも繁殖できる状態です。


菌にとっては楽園ですね、

一面の無法地帯が広がっていると同じなんですから。


そんな状態をなるべく避ける生活をして

肌荒れを防ぎます。


皮膚常在菌は弱酸性の環境が好きですので、

ココナッツオイルを全身に塗ると喜びますよ。


でも、ココナッツオイルっていつまでもべたつくので

夜しかつけれないですが・・


後、シャツや寝床も汚れますが、

肌荒れよりはマシかな?



[肌荒れ防止] ブログ村キーワード

肌荒れ シャンプー

肌荒れでシャンプーを探している


そんな時は塩浴を試してください。


スーパーでドレッシング入れと岩塩を仕入れます。


ドレッシング入れに岩塩と水を入れて

めちゃくちゃしょっぱい塩水を作ります。


で,それで頭を洗います。


洗うというか塩水を頭に振りかけてなじませる。


そうすると塩水が毛穴から

余計な汚れを引っ張り出してくれます。


難しい化学現象のことは置いといて

濃度の違いで引っ張りだしてくれる、

そうです。


これなら頭も痒くならないですよ、

とりあえず私はそうでした。


そうでしたって言うか、

もう5年以上塩浴やってますから。


シャンプーはその間に5回くらいですかね。


汚れがついたときに使ったくらいです。


フケも出ないし、痒くないし、

臭くない、と思いますよ。


鬼のような顔して

「頭臭くないよね(鬼顔)」

って聞いても


「大丈夫臭くないよ」

っていってくれますから。笑


それは冗談として、

フケなんてほんとでないですよ。



もっと汚れを取りたいと思ったら

塩水にクレイを入れると良いですよ。


脂分を取りすぎてしまうので、

入れる量は調整してくださいね。


塩の5分の1ぐらいを入れて作ってます。


経済的にも良いんじゃないのかな?

岩塩の値段にもよりますが。